くわはら動物病院【大阪市平野区】
予約優先制です

動物たちの体調を考えると、待ち時間は最小限であるに越したことはありません。予約優先制にて診療を行なっています。診療予約ページもしくは電話にて診療予約へのご協力をお願いします。

診療予約

受付および待合室の混雑解消のため
診療予約をお願いいたします
 

電話・Webフォームにて
予約受付いたします
 
 
Instagramアカウントが新しくなりました
 
フォローしてくださいね
 
予約優先制です。
お急ぎの際は電話にてご連絡ください。
 

 

AM 9:00-12:00

 ◯

◯ 

PM 2:30-6:00

 /

PM 4:30-7:00

 /

 
土曜日午後の診療時間を拡大しました。
 
初診の方は予約時間の10分前までに受付をお済ませください。

Concept

「犬にも猫にもやさしい医療」を

くわはら動物病院(旧「桑原獣医科」)は獣医師・桑原栄が開業し、70余年になる動物診療所です。

 この間、獣医療は目覚しい発展を遂げています。多様な診断方法・低侵襲な高度治療・信頼度の高いエビデンス。日々新しい科学的根拠が生まれ、獣医師個々の経験値・知識レベルも深く幅広いものになりました。そして、ヒトと動物との関わりも少しずつ変わってきてました。かつて屋外で放任的に飼育されていた動物達は、伴侶動物と呼ばれ、家族同然の存在になってきました。「野良」猫も「街ねこ」と呼ばれるようになり、愛護的に地域社会に受け入れていこうという動きも出てきています。

 そのような時代の潮流を汲み取りながら当院の診察スタイルも変化してきました。平成6年に獣医師・桑原光一により高度動物医療施設へと改修されました。平成28年には麻酔中のからだへの負担を最小限に抑える最新鋭の圧縮空気麻酔器を導入し、平成30年には猫専用診察棟の新設、令和5年には低侵襲な治療と検査に必須の超音波診断装置を各診察室に配備し、低被ばくのX線照射装置およびDRの導入により最新の診療を「No!ストレス」で受診いただけるようになりました。

 その中で、今も変わらないのは病気を抱えた動物達の「痛み」「苦しみ」であり、これらを和らげてあげたいという飼主さんの気持ちです。

 くわはら動物病院では、「No!ストレス」を目指した診断と治療、適切な予防プログラムによる動物達の健康増進、からだ全体を見通す『総合診療』、国際水準の『ねこ診療』を基本理念としています。平野区の歴史あるホーム動物ドクターとして獣医療活動を続けながら、地域に貢献できるよう努力しています。